お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2017.02.13イベント

鬼対自?

皆さんこんにちは。グループホームさくらの里の山口と水谷です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

山口)寒い日が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
グループホームは入居者様も流行のインフルエンザにかかることなく元気に過ごされています。
これも予防接種のおかげ?
それとも次亜クリーン水のおかげ?(次亜クリーン水のお話は、また別の機会に)
とにかく元気で生活できることは幸せなことです。

水谷)もしもーし、あなたは次亜クリーン水の営業の方ですか?

山口)いいえ、違いますが何か?

水谷)フリに対してそんなキッパリ言うかね…話にならないので勝手に進めさせていただきます。
2月3日と言えば節分、そうです豆まきです!グループホームさくらの里でも豆まきを行いました。
今日はその様子をお伝えします。

当日は男性の入居者様にお願いし、スタッフと一緒に鬼役になっていただきました。
グループホームには年女の方が2名いらっしゃり、その方々を中心に豆まきを行いました。


山口)そもそも、何故鬼は男性なのでしょう?

水谷)そこ必要?そういう議論はいいですから、ご自分でネット検索して下さい。
女性の入居者様に居室や事務所そして玄関と豆まきをしていただき、見事に鬼退治は成功に終わりました。

山口)はい、はーい質問です。タイトルの“鬼退治”ではなく“鬼対自”ってなんですか?

水谷)それは “自分の中にある鬼(煩悩)” 対 “自分” ってことです。
せっかくですから、一緒に退治しようと思いまして。

山口)素晴らしい、私も便乗します!

水谷)ブログをご覧の皆さんもこんな僕たちと一緒に鬼退治してみませんか?

山口)私はあなたを退治したいです。

山口、水谷)今後も入居者様のより一層の笑顔がみられるように頑張ります!

グループホームさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3000
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2019年08月07日 現在