お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2017.02.20日々の介護

徒然桜

皆さんこんにちは。ショートステイさくらの里の田尻です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

本日は足のケアについての内容です。
※実際の爪の画像がありますので、苦手な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

身の回りのことは自立されていた83歳の男性が、最近になって体力の低下、体動困難となり一時的にショートステイを利用されました。

歩くと足が痛いとのことで、調べると右足底小趾側に1.5cm大の胼胝腫(タコ)発見!

爪も一部欠けていたり、白癬菌によるものと思われる肥厚、変形があります。

これはやりがいのあるタコと爪、フットケア指導士魂が燃えて来ました。
幸い傷や感染症状がないので、削らせていただくことに。

グラインダーという道具を使い、地道に削ります。コツコツコツコツ・・・
振動があるため、もぞもぞしますが痛くはありません。
こんなにきれいになりました!

歩いてみても「いとーなか(*)」とのこと。(^-^)  *注 「痛くない」

続いて爪。
爪切り、ニッパー、グラインダーで整えます。

第4趾の爪は、つまさきの頂上までくい込んで伸びていました。

最後に保湿クリームを塗って終了です。

ショートステイさくらの里では、昨年2名の看護師がフットケア指導士の認定資格を取りました。
これからも修行を積んで、足のケアに励みます!

ショートステイさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3002
フットケア指導士について
http://www.jsfootcare.org/ja/authorization/index.html
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2019年08月07日 現在