お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2018.07.13グループホームレター

味彩祭り

皆さんこんにちは。グループホームさくらの里の山口・水谷・浦川です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

山口)いよいよ除湿機がフルパワーで稼働しまくる季節がやってきました(このブログを作成している頃)。
しかし天気だけでなく、何より気分がどんよりしているのには訳があります。
グループホームさくらの里は他事業所に比べてイベントも多く、入居者様の様子をお伝えするにはもってこいですが、いつものこのメンバーではワンパターンになってしまうということ…。

水谷)気にしても仕方ないですよ。

浦川)今回は初めに職員の健康診断の話をしましょうよ。

山口)…(そういうとこを言ってるんだよ)。

水谷)健康診断結果=わたしが常人でないことがバレてしまいますが、心の準備はよろしいですか?
私は毎回、脂肪肝の診断を受けてしまいます。一体なぜなのか?心当たりがない…。

山口)人より食べてるからでしょうね。それに、もう健康診断の話を進めちゃってるのね…。

水谷)他にもあります。身長が少しずつ伸びています。一体なぜなのか?心当たりがない…。

浦川)確かに常人ではないですね。単純に縦に体積が増えてるだけでしょうけど。
では私は、本当はしてはいけない事を暴露します。

入社して初めて健康診断を受けた時、採血中に意識を失うという事態が起こりました。
なんと目が覚めたらベッドの上…。
それがトラウマになってしまって、健康診断に向かう前にコンビニでを買って食べるようにしました(注:病院には食べてきたときちんと申告しています)。
何と、それからは一度も倒れなくなったのです。

“そろそろ大丈夫かなぁ”と思って前回は肉を食べずに行きました。
その結果…そうです、意識を失ってしまったのです。なので、今回は肉を食べてから行き、無事に終わりましたとさ(注:決してこの方法を推奨しているわけではありません)。

水谷)物語みたいに話してますけど、それじゃ正確な数値がわからないでしょ。
それに気を失わないように『肉』って、発想に問題ありですな。

山口)まったく二人ともいい加減にしてください!

先日息子が父の日ということで、保育園で描いた似顔絵と写真が入ったキーホルダーを“パパいつもありがとう”と言ってプレゼントしてくれました。そりゃあ、ウルッときて抱きしめちゃうよね。

今後も入居者様のより一層の笑顔がみられるよう・・・

水谷)ちょーと待った!何勝手にしめようとしてるんですか?それに何の話を語ってるんですか?

浦川)おそらく好感度を上げる話でしょうね。

山口)・・・息子の話は次回にします。ではイベントの紹介を。

水谷)今回、私は参加しておりませんが、紹介させていただきます。

浦川)嫌味な言い回しが気になりますね。

山口)きっと勤務表を作った人に文句があるのでしょうよ。

水谷)6月のイベントは食事会となっており、ユニットで分かれて“バンケット”“船番所”に行ってまいりました。
2店とも食べ放題のお店で、皆さんお寿司やデザートを何度もおかわりしていました。

バンケット


船番所

帰りに長崎の風物詩でもある紫陽花を見学してきました。

“梅雨の時期を彩る紫陽花”大瀬戸方面

“梅雨の晴れ間に輝く紫陽花”中島川沿い

浦川)水谷さん、来年は一緒に行けるといいですね。

山口)どうだろうね。

山口・水谷・浦川)今後も入居者様のより一層の笑顔がみられるように頑張ります。

水谷)※この内容はノンフィクションであり、好感度を上げるためではありません。

グループホームさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3000
バンケット
http://www.banquet-gp.co.jp/
船番所
http://www.funabansho.jp/
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2019年08月07日 現在