お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2019.12.04ショートのつぶやき

言葉の力

皆様こんにちは。ショートステイさくらの里の坂本と申します。
いつもブログを御覧いただき、ありがとうございます。

朝・晩、寒さが少しずつ体に凍みる季節となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
5月より令和の時代に入り、今年も自然災害が多く、被害にあわれた方の心情を思うと胸が張り裂けそうになります。

そんな中、11月10日の天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が、前日の9日執り行われました。
当日私は夜勤でしたので見ることができず、勤務後自宅に帰りYouTubeで嵐が奉祝曲を披露している映像を見ました。とても心穏やかになる音色と歌詞で、披露中に皇后陛下が涙を流されている場面がありました。歌詞の中には「大丈夫」という言葉が多く使われ、きっとこれまでの年月の中で色々な苦労や思いがあふれてきたのかもしれませんね。

「大丈夫‼」「大丈夫?」と天皇陛下がいつも寄り添い、心配し、勇気づけ、声をかけてこられたのではないかと勝手に推測し、私一人で見ながら感動してしまいました。

皆さんにとって、力が湧く言葉や支えてもらった言葉、好きな言葉・大切な言葉はありますか?

日々の生活を振り返ってみて、介護という職場ではどうしても人との関わりが切り離せません。
御利用者の方々との関りの中でも、思いもよらない激しい言葉を時々浴びせられることがあります。

例えば、出来るだけ今の身体能力を維持してほしいと思っていますが、怪我のリスクがある為、付き添って見守っていると「見とらんで、さっさとしてくれんね」とか、危険な為介助しようとすると「触るな‼」「よかって、余計な事せんで‼」etc・・・

私は天使の介護職員ではないので、 (`‐●_‐´怒)ムッとか゜゜(´□`。)°゜となることもありますが、ここは「1・2・3」と数を数えて、一呼吸して自分を落ち着かせるようにしています。

ですが、いくら激しい言葉を言われても殆どの方が最後には『ありがとう』と仰って下さいます。
私は単純なので、直ぐに(≧∇≦)キャー♪となり、気持ちが和らいでしまいます。
ですので、私は「ありがとう」という言葉がとても大事だと思いますし、魔法の言葉でもあるように思います。

どれだけ自分自身が気持ちのある「ありがとう」を言えているかはわかりませんが、素直に「ありがとう」が言える人間になりたいと思う年頃?です。

言葉の力は、少しの声のトーン・使い方ひとつで人の心を傷つけたり穏やかにしたりとすごい力があるように思います。

皆さんも一度立ち止まって、どういう言葉が好きかなぁ?と考えてみてはいかがでしょう。
これからの令和の時代に向けて・・・

ショートステイさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3002
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2020年01月17日 現在