お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2021.09.07ほほえみ通信

護っていきたい

皆さんこんにちは!ショートステイさくらの里ほほえみの三根です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今年の夏の一大イベントと言えばオリンピック!!ですね。
8月8日まで開催されていた「東京オリンピック」。
今年はコロナ禍の影響もあり、無観客・入場制限を行っての開催でしたが、皆さんはテレビ等で応援されたでしょうか。

ほほえみでもリビングでオリンピックの様子を映していたところ、職員と利用者様で競技についての話題で盛り上がったり、声を出して応援される利用者様もおられました。
コロナウイルスの影響で人々が集う事が制限されている世の中ですが、やっぱり一緒に応援して感動を分かち合えることは、それだけで楽しい・幸せな気持ちになれる最高な瞬間だなと実感しました。

利用者様のほほえみでの暮らしの中で、何気ない事でも、お気持ちに共感して分かち合える和やかな施設でありたいものです。

さて、今大会では、金メダルを27個、銀メダルを14個、銅メダルを17個、合わせて58個のメダルを獲したそうです!どうりで毎朝 メダル獲得のニュースを見ていたわけですね!おめでとうございます!
先日閉会したパラリンピックでも、日本勢の目覚ましい活躍がありました!

そんな今大会を通して、個人的に一番サプライズだった競技は“スケートボード”です。
男女通してメダルを獲得されていましたね!

普段はあまり目にすることがなく、ルールや基準もよく知らない競技ですが、高く跳んでダイナミックな技を決める姿に目を引かれ「かっこいい!」とつい口からこぼれていました。
保育園に通う息子と一緒に応援していたのですが、10代の若いスケーター達の姿に「ぼくもスケボーやりたい!いっしょにしよー!」と興味をそそられている様子でした。

そんな私・・・実は今年の初めに興味本位でスケートボードを購入しておりまして・・・
(親が)一緒に遊びたくて、4歳になった息子にもスケートボードを用意したのですが、プロテクターはゴワゴワして気になるし、すぐひっくり返って痛いし、ボードは勝手に転がっていっちゃうし・・・。

なにより、一緒に遊ぶ親に技術が無く、安全に楽しく教えられない!挙句の果てには息子そっちのけで夢中になってしまい(苦笑)寒い時期だったこともあり、まだ季節も年齢的にも早かったか…と車のトランクに積んだままになっておりました。

オリンピックの影響もあり、公園でスケートボードをする子も増えているはず!
やはり同世代の子供達の行動にはすごく刺激をうけるようなので、息子が自分から興味をもったこの機会に、また親子でスケートボードに行ってみようと思います!もちろんプロテクターと感染対策はフル装備で!

息子をオリンピック選手に!!とは思いませんが、
何事にも興味を持って挑戦すること、目標や夢を持つことの大切さと、それを実現するために頑張ることの素晴らしさを感じる機会はできるだけつくってあげたいなぁと思いました。
そして私たち自身も、「歳だから~」「コロナ禍だから~」と卑屈にならず、少しでも前向きに挑戦する気持ち…忘れないでいたいものです✽.。.:*・゚

コロナウイルスが世界に広がり、早いものでもうすぐ2年になろうとしています。
個人の日頃の感染対策に加え、ワクチン接種も進みつつありますが、コロナの脅威は一向に収まる気配がないどころか、加速しているように見えます。

そのなかで当法人・当施設にて今まで感染者が出ていないのは、利用者様・ご家族様・その他ご関係者様方に、面会制限などの感染対策にご理解・ご協力いただき、また職員には日々の健康管理・プライベートでの行動制限など一人一人が高い意識をもって感染対策を実行している賜物かと思います。ありがとうございます。

ただ、それでも油断はできず、なんとか…なんとか感染をしのいでいるような状況であって、感染者がいつ出てもおかしくないのが現状です。

利用者の皆様には、ただでさえ家とは違う環境ということで、常に不安や気を使った生活になっている事と推察致します。そんな気持ちを少しでも和らげ、楽しみや生きがいを持って生活していただけるよう、コロナ禍で様々な制限がある今、 職員はより一層試行錯誤しながら、コロナの脅威におびえながらも、なんとか通常通りの生活を送っていただけるよう励んでおります。

「利用者様は厳しいコロナ制限がされている施設にいるから大丈夫」と信頼していただけるのはありがたいことですが、施設職員はご家族様方と同様の感染リスクが高い環境で日常生活を送っています。

情けないことに職員の対策だけでは利用者様のコロナ罹患は防げないのです。
重症化率の高い利用者様を守るためにも、そんな利用者様と密接にかかわる職員を少しでもコロナの脅威から遠ざけるためにも、終わりの見えないコロナ禍ですが、ご家族様・その他ご関係者様方、当施設職員とそのご家族様、共に今まで以上のご理解とご協力を賜り、どうか…利用者様を守っていただきますよう心よりお願い申し上げます。

ショートステイさくらの里 ほほえみ
http://sakuranosato.or.jp/facility/3003
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2021年09月18日 現在