お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2023.08.04訪問看護の日常

先月のとある日曜日

皆さんこんにちは。訪問看護ステーションさくらの里です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私はプライベートで空手教室を主宰しているのですが、先月のとある日曜日、教室の生徒(女子)の結婚式がありました。
幼稚園から中学3年まで頑張った生徒が嫁いで行くのを見ると、灌漑深いものです。

私の道場は、茶帯(2~1級)以上は、一般成人と同じメニューをクリアしないと帯を出すことはありません。
基本稽古、移動稽古、型はもちろん、基礎体力(拳立て伏せ20回、腹筋20回、背筋20回、スクワット20回、ジャンプ20回、座高蹴り20回)を5セット

それを時間内にクリアしたら、次は茶帯の2級で「5人組手」が待っています。
その後、1級は7セット「7人組手」となり、初段は10セット「10人組手」となります。

なかなか過酷な試練ですが、彼女は茶帯の2級まで取得して空手を卒業しました。

披露宴が終わり、新婚旅行のお土産を持ってきてくれた時に、彼女の拳を改めて見ると「傷」が残ってました。
僕たちの空手は、「寸止め」ではなく、防具なし、グローブなしの直接打撃を行う「フルコンタクト空手」なので脛や拳なんて皮は剥け、骨折を繰り返し拳や脛を作っていきます。

根性はあるでしょう。夫婦喧嘩しても勝つでしょう。

でも、「喧嘩なんかせずに笑顔で暮らせよ」と言葉を掛けました。

おめでとう。

訪問看護ステーションさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/archives/6608
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2024年06月10日 現在