お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2017.05.13日々の介護

グループホームのとある一日(2)

こんにちは。グループホームさくらの里の山口と水谷です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

山口)零れ桜を偲ぶ今日この頃、長崎市のシンボルである紫陽花が顔を出す季節がもうすぐやってきます。皆さん如何お過ごしでしょうか。
今回もタイトルにありますように、入居者様の日々の様子をお伝えします。

初めに、こちらの写真から。

水谷)ちょっと、ちょっとそれは私の役目では?

山口)いつも任せて申し訳ないと思いまして。

水谷)お気遣いありがとうございます。ではお言葉に甘えてコメントを担当させていただきます。

山口)では、こちらのお写真から。

グループホームでは一緒に食事作りを手伝ってくださる方がおられます。
やはり年の功、まだまだスタッフには負けていませんね。

水谷)食材の切り込みですね。ジャガイモと玉ねぎが写っていますが、カレーか肉じゃがですかね。

山口)いいえ、“ポトフ”です。

水谷)…。

山口)次のお写真はこちら。

手芸が趣味の方です。

完成した物がこちら。不器用な私には到底出来ません。

水谷)これはコースターですか?

山口)いいえ、“花瓶敷き”です。

水谷)…(何か腹立つわぁ)。

山口)同じ方で次のお写真がこちら。

水谷)活け花ですね(これは流石に当たるな)。

山口)いいえ、“生け花”です。

水谷)でしょうね!
今回あなたが紹介担当をしてくれた意味がわかりました。まんまとハメられてしまいました…。
ここからは私が紹介をします。

山口)どうぞ、どうぞ。

水谷)私たちのグルーホームは平屋で、ユニットが繋がっており、入居者様同士の行き来もあります。
次のお写真が、その時の様子です。

楽しく談笑されているところにお邪魔し、撮らせていただきました。

山口)平屋で繋がっているからこその利ですね。
それでは、今回はここまでとさせていただきます。

水谷)え~、まだ1枚しか紹介していないのに。

山口、水谷)グループホームさくらの里では家庭と同じような生活ができるように支援させていただいています。
今後も入居者様のより一層の笑顔がみられるように頑張ります!

グループホームさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3000
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2019年08月07日 現在