お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2022.06.09fromケアステーション

祝 開設1周年!~原点回帰~

皆さんこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ケアステーションさくらの里の黒岩が担当させていただきます。

この度、ケアステーションさくらの里は開設1周年を迎える事ができました。
日頃より当事業所の運営に携わっていただいている関係者の皆様、
当事業所のサービスをご利用いただいている皆様、
そして、従業員の皆様、本当にありがとうございます。

これからもケアステーションさくらの里は、地域の皆様のご健康とご長寿のお手伝いができればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、開設1周年を迎えるにあたり、どんなテーマでブログを綴ろうかと悩みに悩んだ結果、、、

これからも初心を忘れずに懇切丁寧なサービスを目指すという意味でも、【自分自身の原点に立ち返る】為、生まれ故郷である「池島」に行ってきました。

「池島」は、世界遺産で有名な「軍艦島(端島)」と同じく、“炭鉱”で栄えた島です。昭和45年のピーク時には人口が7,700人余あり、2001年に閉山しましたが、今でも150人ほどの方が島での生活を続けていらっしゃいます。

先日、「池島」がTV放送されているのを観て、あまりに懐かしく、十数年ぶりに行ってみようと思いつきました。

今回は西海市大瀬戸町よりフェリーに乗りました。
まさかの貸し切りでしたが、所要時間は30分で、ゆったりとした船旅でした。

十数年ぶりに降り立った故郷は、懐かしさを感じたのはもちろん、同時に寂しさも感じました。

さっそく島内を歩きながら、じっくり見て回ります。

・奥に見えるのは第2立坑(立坑とは、石炭を掘っていた海底のトンネルまで人を運ぶエレベーターの事)です。

8階建てアパート…4階建てのアパートを重ねたような造りになっていて、表側は1階から入り、裏側は5階部分から入るという面白い作りでした。また隣のアパートとも繋がっていて、本当に大きな要塞のようでした。

池島神社…池島では元旦になった午前0時に初もうでに行っていました。

小中学校校舎・体育館・グラウンド…広くて長い廊下が自慢だった校舎と広いグラウンドです。
昼間は部活で汗を流し、夜は友達と集まって花火をして遊んだり、、。

アパート群…草が生い茂っていて、ホラー映画にでも出てきそうな雰囲気です、、。

ボーリング場・レストラン等…池島にはパチンコ店やボーリング場など娯楽施設もありました。
レストランや焼き肉店にお寿司屋さん、焼鳥屋にスナックなど飲み屋もたくさんあり、本当に活気あふれる島だったと思います。

島を巡っているうちに子供の頃の様々な思い出がたくさんあふれ出し、気づけば2時間ほど夢中で写真を撮り続けていました。

子供の頃の自分を思い返していると、目の前にあの頃の自分がありありと蘇ってきました。
野球選手を目指していた少年でした。野球選手になるという夢を叶えることはできませんでしたし、本当に大変なこともたくさんありますが、たくさんの人に「ありがとう。」って言っていただける仕事ができているのかなと思います。

今回は、思い付きでのちょっとした里帰りでしたが、初心に帰るどころか、人生楽しまなきゃ!とやる気も満たされたような気がしました。

外出や旅行が難しい時期が続いていますが、皆さんも原点回帰の機会を作ってみてはいかがでしょうか?

長々と書き綴ってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

これからもケアステーションさくらの里、並びに社会福祉法人いわこ会をどうぞよろしくお願い致します!

ケアステーションさくらの里
http://sakuranosato.or.jp/facility/3007
池島炭鉱体験と外海めぐり
https://www.nagasaki-tabinet.com/course/60993
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2022年06月25日 現在