お知らせ スタッフブログ

INFORMATION STAFF BLOG

2023.02.13ほほえみ通信

正月いろいろ

皆さんこんにちは!ショートステイさくらの里ほほえみの三根です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。今回は正月=1月のほほえみの様子をご紹介いたします。
早いもので、もう2月。正月の話題なんて今更感がありますが(;^ω^)!!

「正月」とは本来1年の最初の月…1月の1カ月間の別称だったそうです。

この冬は新型コロナウイルス第8波が世間を騒がせていましたが、ほほえみではそんなコロナ禍のおかげで、恒例になりつつある「ほほえみ神社」が今年も登場しました!(コロナ禍前は初詣ドライブに出かけていました!)

残念ながら、予定していた甘酒のふるまいなど出店は中止となりましたが、どうにかお正月を楽しんでいただこうと、今年も“デイサービスさくらの里花かごplus+”から手作り鳥居を借りて、初めて屋外に鳥居を設置しました。

ほほえみに来て初めての正月を迎えるスタッフと一緒に「あ~でもない、こ~でもない」とひもで縛ったり、お隣の鉢植えを拝借したり(笑)。

なんとか鳥居を立たせて、どうにか神社らしく…

どうでしょうか!? 朝陽が差して神々しい!ご利益ありそうでしょう??
年始は晴れて比較的あたたかい日が続いたこともあり、多くのご利用者様がお参りにきてくださいました。


元日のおせち。スタッフも利用者様と同じものをいただきました!
職場でおせち♡大好きなお刺身付き♡幸せです♪今年も頑張ります!
お屠蘇は事務所で用意。
私の実家では日本酒+みりんに屠蘇散を浸けて、トロミのあるまろやかなお屠蘇(めっちゃ甘い)を作りますが、今回は皆様にふるまうので施設長がしっかりネットで調べたレシピで。

屠蘇散を日本酒に浸けたあと、砂糖でととのえました。
すっきりした甘口!おせちに合う!みりんverとは違った味わいで美味しかったです!

1月7日は鏡開きにあわせて、ささやかながら新年会をひらき、スタッフ手作りの白玉ぜんざいを利用者様と一緒にいただきました。

私が初めて担当したこともあり、ぜんざいを作るのに必死・食べるのに夢中で写真撮り忘れてました(;´∀`)
施設ではお餅(白玉)を提供するのは特に注意が必要で、なかなか食べていただける機会が少ないこともあり、とても喜んでいただけました♪

1月中旬には利用者様の百寿を祝うパーティーも行いました。

料理長に特別に作っていただいたデザートプレートで、百寿の利用者様と、同じユニットで生活されてる皆様とお祝いのお茶会♪

お祝いムードの続いたほほえみも落ち着きだした1月末、市内では旧正月(中国春節)にあわせてランタンフェスティバルが開催されましたね!今回は3年ぶりの開催との事でしたが、最強寒波が襲来。

コロナ第8波も尾を引く中、寒波の影響で車の立ち往生や事故・水道管の破裂・やっと開催されたランタンへの被害、寒い日が続くうえに暗いニュースばかり…。

気持ちだけでも暖かくなってもらえたら…そこで、ほほえみでもランタン飾りを作りました!

ほほえみスタッフにはベトナム出身の技能実習生がいるので、ベトナムの旧正月(テト)飾り風にしてみました。

利用者様も「中華街でよく見かけてたけど作るとは初めて(笑)」と楽しんでいただけたようでした*:✼.。

「私は旧正月より中国盆の方が馴染みのあるとよ~」「昔は唐寺の裏山で遊びよってね~」
ランタンをとおして会話も弾みます♪

ベトナムの干支では、今年は猫年だそうです!日本では兎年ですね。
猫の年は「幸運」と「順風満帆」をもたらすと信じられているそう。
コロナ禍の今、ぜひとも猫年にあやかりたいところですね!!

寒波は過ぎましたが、まだまだ三寒四温の時期ですので、風邪など召されませんよう皆様くれぐれもご自愛ください。
皆様にも幸運が訪れますように*✧˖°

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
社会福祉法人いわこ会 さくらの里 事務所:095-850-7300

その他お知らせ

各施設の空室状況

2024年05月14日 現在